2013年4月28日日曜日

4月のゾンビバーは「春のゾンビ映画祭り」[2013.4.28.sun]

ゾンビ映画大好きっ子のみんな!
映画の時間だよ〜〜!!


まあね。
普通にゾンビ映画流しても楽しくないので、ゾンビバーでは注目の若手映画監督の作品を上映する「春のゾンビ映画祭り」を開催。
ゾンビーナセレクトのゾンビ映画3作品を上映するゾン!

ゾンビ店員が徘徊する店内で、公民会の”なかよし会”よろしく肩を寄せ合いながら
ゾンビ映画を鑑賞しちゃいましょ☆

まだDVD発売されていない「ゾンビ革命」もスペシャル上映だゾン!
ゾンビ映画を宣伝したい人、エキストラを探している人も、カモン!!

【上映作品】※あいうえお順に紹介
17:00から上映開始します。

「モラトリアム」
監督:廣瀬貴士
出演:亜紗美、添田翔太、BUTCH、水澤紳吾、神保明子、Benjamin Perry Boswell、 光武蔵人
ゲストゾンビ:ZOMBIENA、BELLRING少女ハート、天莉梓子、Norman England
一台の車に乗り合わせてゾンビの襲撃から逃れるアズと、その一同。それぞれ事情を抱え、心に傷を負った者たちは次第に打ち解けていくが…。






「遺言」
監督: 木部公亮
出演: 中島菜穂、小幡誠、白石直也、小柳基、神社勝之、ラリン、新川美咲
ゾンビ化した夫を殺せず、介護を続ける妻、京子。 京子は自警団に所属する男、佐藤に誘われ、ゾンビの処刑場へと足を運ぶ。そこで京子は、夫と同じような人々が射殺される光景を目撃する。






「ゾンビ革命」
監督: アレハンドロ・ブルゲス
出演: アレクシス・ディアス・デ・ビジェガス、ホルヘ・モリーナ ほか
憧れの国、キューバからやってきたゾンビ映画! ゾンビーナのイチオシゾンビ映画だから上映しちゃいますゾン★
40歳になっても、まともに働こうともしない、主人公フアン。親友ラサロと怠惰な日々を過ごしていたが、人々が突如として凶暴化して襲撃し合うという異常事態がキューバの首都ハバナで起きる。新たな革命か反体制派による蜂起かと思われたが、徐々にフアンとラサロは凶暴化した集団がゾンビであることに気付く……。





ゾンビバー名物「ゾンビメイク」1回500円は、今月も実施します!
5月のゾンビウォークに向けてメイクを軽く習ってみたい人や
コツを知りたい人は、15時から16時半までの間に来るのがベスト。
映画は17時からスタートするので、お早めにね☆
(17時以降もメイクは可能ですが、映画を見れなくなるかも…)


■ZOMBIE場 4月号■
2013.4.28.sun
@六本木ミッドタウン向かい・Night Gallery Cafe CROW
15時ー21時まで(20時半L.O.)
映画上映は17時より
チャージ:1,500円
ドリンク:ソフトドリンク700円~/アルコール:900円~
ゾンビのいなり:500円
オリジナルZOMBIEフード:500円
ゾンビメイク(メイク落としできます):500円
霊視鑑定!ゾンビ占い:500円
※未成年の方はゾンビ菌に感染する恐れがありますので、ご入場をお断りさせていただいております。あらかじめご了承くださいませ。

会場:NIGHT GALLERY CAFE CROW
住所:東京都港区六本木7-8-5 ロック&ロックビル 2階
電話番号:03-3497-9119
当日の道案内以外のイベントに関するお問い合わせはZOMBIENAまでお願いします。
hellozombiena@gmail.com










東京メトロ日比谷線・都営地下鉄大江戸線「六本木駅」下車
都営地下鉄大江戸線六本木駅・7番出口より徒歩3分
東京メトロ「六本木」駅、及び都営バス「六本木交差点」バス停より徒歩6分
JR渋谷駅よりタクシーで10~15分程度

リアクション:

0 コメント:

コメントを投稿

このサイト上のテキスト、写真の権利は「ゾンビ集団ZOMBIENA」にあります。記事の無断転載お断り!転載希望の方は事前にお知らせください。 最近、誤った内容の記事を書く人間が多くて困っているんだゾン!!
Twitter Facebook Favorites More

 
Design by Free WordPress Themes | Bloggerized by Lasantha - Premium Blogger Themes | Hosted Desktops